Select Language :

最新ニュース

  • Archive
202406.10
LINE_ALBUM_20240606台灣災難醫療發展協會_240610_2
【台湾花蓮地震】台湾災害医療隊発展協会に寄付

4月4日の台湾花蓮地震から2カ月が経ちました。被災した花蓮市は観光業が主要産業ですが、目玉の景勝地「太魯閣(タロコ)国立公園」が地震後閉鎖されたことなどから落ち込みが続き、今も観光客が戻らず地域に深刻な影響を与えています。避難生活を続ける人...

202406.06
【A-PADバングラデシュ】サイクロン被害の被災地で緊急支援

バングラデシュとインドの沿岸部で5月26日、サイクロンの上陸に伴い強風や大雨が発生し、電柱や木が倒れるなどして数百万人が停電に見舞われました。サイクロンはバングラデシュの沿岸地域モングラやインド西ベンガル州のサガー島を横断。最大風速は時速1...

202406.04
WhatsApp画像 2024-05-31 21.48.32_64bb466f
【A-PADインドネシア】バリでBCPファシリテーター研修を実施

A-PADインドネシアは5月20~22日の3日間、インドネシアバリ州カランアッサム県トランベン村で、BCP(事業継続計画)ファシリテーター育成研修を実施し、自治体関係者や市場責任者、零細企業オーナー、青年会リーダーなど約20人が参加しました...

202404.10
chikai
【A-PADフィリピン】スタッフインタビュー

アジア6ヵ国が加盟するA-PADでは、様々な経歴や専門性をもつスタッフが、それぞれの強みを生かして働いています。スタッフインタビューの連載企画では今回、フィリピン事務所のエグゼクティブ・ディレクター、ぺナロサさん(ニックネーム:チカイさん)...

202404.05
S__15524147
【台湾地震】連携団体が花蓮市で医療支援活動を開始

4月4日午前8時58分ごろ、台湾付近で推定マグニチュード7.5の地震がありました。 A-PADは被害状況に関する情報収集を行うとともに、いち早く被災地での救出活動などを開始した台湾・桃園市の連携団体「社團法人台灣災難醫療隊發展協會」などを...