Select Language :

最新ニュース

A-PADからのニュース

201809.18
【台風22号】ルソン島中部で被害状況を調査

日本からフィリピンへ派遣された緊急合同支援チーム(A-PAD/PWJ)「空飛ぶ医師団」は、調整会議の結果に基づき計画を変更し、16日、ルソン島中部にあるセント・サイモン地区で聞き取り調査を行いました。地域コミュニティのリーダーである...

201809.15
【台風22号】”今年最強の台風” 被災地で活動するCVDRCと連携

”今年最強の勢力を持つ”とされる台風22号(モンクット)が、15日未明、ついにフィリピン・ルソン島北部に上陸し、各地で甚大な被害が発生しています。島の北東部トゥゲガラオ中心部では、町を切り裂くように横断した烈風と豪雨によって洪水が発...

201809.14
【台風22号】本日出動! フィリピン直撃前にルソン島北部へ

超大型の台風22号(マンクット)は13日現在、猛烈な風や豪雨を伴ってフィリピンに向かっており、今週末にも同国を直撃する見込みです。 フィリピン政府は、台風が通過する見込みの地域には、およそ1000万人が住んでおり、15日未明に台風...

201809.05
【求人情報】プログラムコーディネーター(東京)募集中!

A-PAD東京事務所では、国内外の大規模災害時に迅速かつ効果的な支援を行うための「ナショナルプラットフォーム」をアジア太平洋各国・地域に設立し、その能力を強化していくための事業に携わるプログラムコーディネーターとアシスタントコーディネーター...

201809.04
【メディア】「Manila Bulletin」で紹介ーA-PADフィリピン

A-PADフィリピンは、8/31、A-PADのヴィサヤ地方での災害時支援活動を強化するため、セブでメディアフォーラムを開催しました。 ヴィサヤ地方は、ルソン島とミンダナオ島にはさまれた海域にあるフィリピン中部の島々で、これまでたびたび台風...

すべて見る

緊急プロジェクト

すべて見る