Select Language :

日本

ナショナルプラットフォーム加盟団体

アジアパシフィックアライアンス ジャパン (A-PAD Japan)

アジアパシフィックアライアンス・ジャパン(A-PADジャパン)は、アジア太平洋地域で災害が起きたとき、NGO・企業・政府などが国境を超えて相互に協力する国際機関「A-PAD」の日本法人として、2015年11月に設立されました。 災害が起きた時、一刻も早く一人でも多くを救うため、捜索救助チームと医療従事者による緊急支援チーム「空飛ぶ医師団」が活動を展開します。

公益社団法人 Civic Force

国内の大規模災害時に迅速で効果的な支援を行うためのNPO/NGO・企業・政府・行政の連携組織です。 災害時支援に必要な【情報】【人】【資金】【モノ】が組織内で共有・活用されることで円滑で効果的な支援を可能にします。2011年の東日本大震災では企業約600社、NPO約40団体、政府・地方自治体と協力して緊急支援・復興支援活動を展開しました。

日本ニュース ※詳細は英語ページ

すべて見る(英語ページ)

代表者

  • 大西 健丞

    アジアパシフィックアライアンス 統括責任者
    公益社団法人Civic Force/ A-PAD ジャパン 代表理事

Core Activities

  • アジアパシフィックアライアンス・ジャパン(A-PADジャパン)は、アジア太平洋地域で災害が起きたとき、NGO・企業・政府などが国境を超えて相互に協力する国際機関「A-PAD」の日本法人として、2015年11月に設立
  • 災害が起きた時、一刻も早く一人でも多くを救うため、2019年12月に医療を軸とした災害緊急支援プロジェクト「空飛ぶ捜索医療団(アローズ)※」に参画
    ※アローズ/ARROWS:Airborne Rescue and Relief Operation with Search

Contact Information

  • 住所:

    〒840-0831 佐賀市松原1-3-5 ゼロワン佐賀ビル6階

  • 電話番号:

    0952-20-2900

  • FAX:

    0952-20-1608

  • Eメール:

    toiawase@apadm.org

  • ウェブサイト:

    http://a-padj.org