Select Language :

韓国

ナショナルプラットフォーム加盟団体

韓国災害救護協会Hope Bridge-Korea Disaster Relief Association

韓国災害救護協会は1961年にメディアや慈善団体等によって設立された災害支援のための組織です。災害時には被災者に対して緊急支援を実施します。これまでの50年以上に渡る緊急支援活動の経験を活かし、国内のみならず海外においても緊急支援活動を実施しています。

代表者

  • Young-Jin Parkパク ヨンジン

    A-PAD韓国 代表理事
    韓国災害救護協会 事務総長

    ユニセフ韓国協会 企業連携担当ディレクター (2010-2012), ユニセフ韓国協会 渉外・財務総務担当ディレクター(2002-2010), ユニセフ韓国代表部 資金調達ディレクター(1991-1993), ユニセフ韓国代表部 マーケティング担当 (1986- 1990)

Core Activities

  • 緊急支援活動:NGO、企業、政府、メディアと連携し、緊急支援物資等の被災者に対する配布などの支援活動を実施
  • 募金活動:寄付を募り、それらの資金を被災者に分配することによる支援
  • 教育啓蒙活動:防災、災害支援に関するボランティア研修等の啓蒙活動の実施
  • 海外支援:海外の自然災害に対する緊急支援物資、寄付、ボランティア等による支援活動の実施

Contact Information